米良美一 病気や障害を乗り越えてきたからクモ膜下出血・水頭症にも負けないで欲しい - きょうトピ!

米良美一 病気や障害を乗り越えてきたからクモ膜下出血・水頭症にも負けないで欲しい

スポンサードリンク


もののけ姫の主題歌で有名な
歌手の米良美一さんがクモ膜下出血で倒れ
緊急入院して手術を受けていたことがわかりました。


米良美一さんは2万人に1人がなるという
先天性骨形成不全症という難病でありながら
世界的なカウンターテナーとして活躍されています。


クモ膜下出血という命の危険もある病気になっても
負けないで復帰して欲しいですね。


しかし、クモ膜下出血という病名を聞くことは多いですが
詳しくは知らないのでちょっと調べてみました。
ついでに、合わせて聞き慣れない水頭症についても。


米良美一が倒れたクモ膜下出血とは?


米良美一さんが倒れて手術を受け現在リハビリ中とのことですが
クモ膜下出血とはいったいどんな病気なのでしょうか?


病名の通り、脳を覆う3層の髄膜のうち
2層目のクモ膜と、3層目で一番内側の軟膜の間
クモ膜下腔という空間に出血が生じる病気のことです。


50歳から60歳で発生することが多いようですので
現在43歳という米良美一さんの年齢から
比較的若い時期に発症してしまったようです。


年間では10万人中10〜20人が発症するといわれています。


また、クモ膜下出血がおこると
約1/3の人は出血と同時に死亡してしまうという
怖い病気でもあります。


退院して帰宅し、社会に復帰できるのは
発症した人のうち、わずかに1/3だけです。


残りは、病院に運び込まれても症状が悪化しすぎていて治療できなかったり、
寝たきりの状態になってしまうといいます。


全ての人が社会復帰をすることが出来ない病気ですが
米良美一さんは手術を受けて退院することが出来ています。
これはとても幸運なことなんでしょうね。



スポンサードリンク






水頭症ってなに?


ではあまり聞き慣れない病気
水頭症とはどんな病気なのでしょうか。


水頭症も病名の通り
頭に水が溜まる病気です。


水と言っても脳脊髄液という無色透明な液体が溜まる病気です。


この脳脊髄液は側脳室脈絡叢で産生され、
クモ膜顆粒で吸収されるそうです。


クモ膜下出血がおこると
この脳脊髄液を吸収している
クモ膜顆粒の機能に障害が起きることが原因で
水頭症になってしまいます。


要するにクモ膜下出血による合併症のようです。


水頭症になると溜まった脳脊髄液によって
脳が圧迫され、脳機能に影響を与えるようなってしまいます。


「V-Pシャント」という
脳室と腹腔をチューブで結ぶ手術が一般的に行われているようです。


おわりに


全ての人が助かり社会復帰できるわけではない
クモ膜下出血ですが
米良美一さんは幸運にも退院することが出来ました。


先天性骨形成不全症という難病を乗り越えて
世界的に活躍している方ですので


病気や障害に負けずに
また綺麗な歌声を聞かせてほしいと思います。


スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2015-04-08 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © きょうトピ! All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。