ふたご座流星群2014おすすめスポット(関東)をまとめてみた - きょうトピ!

ふたご座流星群2014おすすめスポット(関東)をまとめてみた

スポンサードリンク


ふたご座流星群が2014年12月14日の21時頃に
流星が流れる数がピークを迎える極大時刻となるようだ。


20141214_01.jpg


三大流星群のひとつで年間最大の流星群といわれる
ふたご座流星群の概要はアストロアーツや国立天文台のサイトで紹介されているため、
ここでは関東近郊のおすすめ観測スポットについてまとめていく。


気軽に行ける、ふたご座流星群観測スポット


都心で気軽に天体観測をするのにおすすめのスポット


武蔵野の森公園
有料だが駐車場が24時間利用でき
トイレや近くにコンビニなどもあるため
ちょっとした天体観測を行うにはちょうど良い。


都心からかなり近いスポットだが
近くには国立天文台があるように
意外ときれいな星空が見えるようだ。

武蔵野の森公園
第一駐車場
住所:府中市朝日町3-5-12

第二駐車場
住所:三鷹市大沢5-7-2

駐車場料金:普通車 1時間まで300円 以後30分毎に100円



夢の島公園
新木場の埋め立て地にあるというバーベキュースポットとして有名だが
広大な芝生の広場があり、駐車場も24時間やっているので便利。


夜になると周辺がまっ暗になるらしく
裸眼でも星空が綺麗に見られるため
気軽に流星群を観測する程度ならいいかもしれない。


夢の島公園
住所:江東区夢の島

駐車場料金:普通車 2時間まで300円 以後60分毎に100円



スポンサードリンク





砧公園
都心のど真ん中にある砧公園だが
遠くまで行けない人にとっては利便性の高いスポット。


さすがに都心に近いため
空自体はあまり暗くはならないようだが
晴れていれば、明るい星なら観測することが出来るようだ。


ちなみに砧公園も駐車場は24時間利用可能。


砧公園
住所:世田谷区砧公園1-1

駐車場料金:普通車 1時間まで300円以後30分毎に100円


少し本格的に、ふたご座流星群観測スポット


少し遠出して綺麗な星空を見たい人におすすめのスポット。


高尾山
交通の利便性が高く整備された登山道で初心者にも登りやすいことで有名。
都心から車で1時間程で行くことが出来る。


ただ、初心者でも登りやすいとはいえ
登山しなければいけないので、多少の登山用品の準備は必要だろうか。


登ってしまえば、広く開けた景観で満点の星空を見ることが出来る。

高尾山
住所:東京都八王子市高尾町



高尾山よりも遠くなるが
登山したくない方は下記のスポットもおすすめ。


奥多摩湖ダムサイドパーキング
多摩川を小河内ダム(おごうちダム)によって堰き止めたことによって
作られた奥多摩湖の湖畔にある駐車場。
首都圏のオアシスといわれている。


都心から車で2時間程かかるため
気軽に天体観測したい人向けではないかもしれない。


ただ、都心では見られない満点の星空をみることができ
都心の星空を見飽きてしまった人にはおすすめだろう。


駐車場は24時間営業で無料なのもありがたい。


奥多摩湖ダムサイドパーキング
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原

駐車場料金:無料



関連記事
皆既月食次回日本でみれるのはいつなのか?今後の皆既月食・皆既日食の予定一覧

2014年 オリオン座流星群の極大時間は?


終わりに


2週間続けての大寒波で非常に寒くなっているため
天体観測を行うときは、防寒対策を忘れずに。


防寒対策を疎かにすると寒くて
天体観測どころではなくなってしまうので
流星群探しに集中するためにも
十二分に準備して行ってほしい。


スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014-12-14 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © きょうトピ! All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。