ベッキーの本名は藤森ではなくレベッカ英里レイボーン 英語圏では短縮形の名前が公的にも使用可能だった件 - きょうトピ!

ベッキーの本名は藤森ではなくレベッカ英里レイボーン 英語圏では短縮形の名前が公的にも使用可能だった件

スポンサードリンク


タレントのベッキーがツイッターで
本名を明かしたことで話題になっている。





これまでもテレビ番組で本名を公表したことがあるようだが
一般にはあまり知られてはいなかったようだ。


ベッキーの本名はレベッカだが藤森とは


ベッキーの本名は

レベッカ・英里・レイボーン

のようだ。


記事によっては、レイボーン・英里・レベッカと
逆になっていることもあるようだが
どうやらこれは、日本と外国の名前の書き方の違いのようだ。


おそらくは、名前がレベッカ、ミドルネームが英里、苗字がレイボーンのため
日本では苗字を先に書くので、

レイボーン・英里・レベッカ

ファーストネームという言葉もある外国では
名前を先に書くため

レベッカ・英里・レイボーン

となるという。


ところで、ベッキーの本名で検索をかけると
なぜか「藤森」というキーワードが出てくると思う。


「ベッキーの本名って藤森だったのか」と
一瞬思ったが、どうやら違うようだ。


なぜ藤森がでてくるか調べてみると
オリエンタルラジオの藤森慎吾が関係しているよう。


それは、2011年に放送された24時間テレビの深夜帯の
しゃべくり007のコーナーでの出来事。


チャラ男キャラでブレークした藤森慎吾が
本気で関係を持ちたい芸能人ベスト3の発表を行っていた。


実名を言うタイミングで、藤森慎吾自身がボタンを押せば
“ピー音”が入り、放送には流れないようになっていたが
第1位の芸能人との会話を想像しながら


「また落ち込んでんの? 俺見てるといっつもステキだしさ、ベッキーのこと…」


とボタンを押し忘れて実名を暴露し
その後しばらくの間は、
画面が「しばらくお待ちください」の静止画に変わったようだ。


このような、放送事故があったからなのか
「藤森」というキーワードが出てくるという。



スポンサードリンク






英語圏でレベッカの愛称はベッキーが定番


名前がレベッカなのに
なんでベッキーと言うのかというのだろうか。


英語圏の人々が日常的に呼ぶ名前は
正式な名前ではなく短縮して呼ぶことが多いようだ。


例を挙げると
ロバート(Robert)の短縮形が
ロブ(Rob)、ボブ(Bob)、ボビー(Bobby)、バート(Bert)、バーティー(Bertie)

マイケル(Michael)の短縮形が
マイク(Mike)、マイキー(Mikey)、ミッキー(Micky)、ミック(Mick)


というように、英語が得意な人や日常的に使用する人なら
知っているかもしれないが、あまり知らない人も多いだろう。
また、カタカナ表記だとさらに本名とのつながりがわかりづらい。


ベッキーの場合は
レベッカ(Rebecca)の、「becca」の部分が使われ
ベッキー(Becky)、または、そのままベッカ(Becca)と
なるのが定番のようだ。


さらに、これらの短縮形の名前は
日本だと、あだ名や愛称として使用されるが
英語圏では、これらの短縮形の名前が公的な文書にも使用できるようだ。


第73代イギリス首相のトニー・ブレア(Tony Blair)の正式名は
アンソニー・チャールズ・リントン・ブレア(Anthony Charles Lynton Blair)だが
公式文書に署名するときには、トニー・ブレア(Tony Blair)と書いていたそうだ。


大統領の署名に使用できるのだから
公的に使用できるのも頷けるだろう。


ベッキーの実際のツイート






スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014-12-11 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © きょうトピ! All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。